夢花火

夢花火

 

作詞・作曲 ばばらあやか

 

太陽が伝わる土ふと握りしめた時

ヒトはただの生き物

懐かしい答えが出た

雨が降った夜には

もうお終いだなんて

目が覚めたら澄んだにおい

双葉が顔出してた

 

ハコに映るニセモノの声

幸せは今

そこにはいないさ

 

そう

人生なんて夢花火

ひとつひとつが僕を燃やす

手足は伸ばねども

土の上で生きてこそ美し

 

 

嵐の前の静けさ鳥が唸り吠える声

引き際も肝心で次の晴れに備えあれ

 

心が示す正直な声

幸せは今

此処に居ることさ

 

そう

人生なんて夢花火

ひとつひとつが僕を燃やす

命は消えるとて

全てのこの一瞬が美し

 

 

心が示す正直な声

幸せは今此処に居ることさ

 

そう

人生なんて夢花火

ひとつひとつが僕を燃やす

手足は伸ばねども

土の上で生きてこそ

 

そう

人生なんて夢花火

ひとつひとつが僕を燃やす

命は消えるとて

 

全てのこの一瞬が美し