station

station

作詞・作曲 ばばらあやか

 

走っても君に届かない

2列の列車が涙を吸い込んでゆくよ

君はそこへ行くんだよ

僕はここに残るよ

手を振って

 

話には聞いてた文明と反比例

心はずいぶん退化した

 

この仕事が何になる

君は一人で街にいる

「山を登って人と触れ合うんだ」

 

走っても君に届かない

2列の列車が涙を吸い込んでゆくよ

君はそこへ行くんだよ

僕はここに残るよ

手を振って

 

人生で初めてホームシックで泣いた

遠い夜からは7年が過ぎていた

 

いつも行ってきますとただ

前に進めば良かったね

戦うために羽を休める場所だった

 

大切さわかり戻った今

ずっと思っててくれたんだね

知らなかったごめんね

初めて待つ人の顔見て

涙で濡れて空見てる

いつまでも

 

走っても君に届かない

2列の列車が涙を吸い込んでゆくよ

君はそこへ行くんだよ

僕はここに残るよ

 

手を振って