TOKYO

TOKYO

作詞・作曲 ばばらあやか

 

会社サヨナラ東京行き

夜行バス仙台を後に

重いガラガラ軽い足取り

 

早い速い朝焼け電車

座ることなく窓を見ていた

何が始まるんだろう

思った

コードもろくに分からず

惨敗だった千葉のそごう前

女の子がくれたことば

「あなたのようになりたい」

 

東京の空は私に教えた

今を生きてけと

埃と足りない酸素

貪る命気付けたのです

 

 

ニセモノにも列を織りなし

右も左も人人人人

夢が喰われ表情も鈍い

 

どこにいても私は私

沢山の人に助けられて

守りたい場所気付いた

顔が晴れると書いて「がんばれ」

いつも心に透き通る風

吹いてくる方辿ったら

生まれたあの場所だった

 

東京に吹くその風は教えた

私が誰なのか

一人で気付けなかった

どう生きたいか

気付けたのです

 

言葉にできない思いもいっぱいすんだろう

でも

大事なものわかったから

命と空気と水と愛噛み締めたいの

サヨナラ

 

東京の空は私に教えた

今を生きてけと

埃と足りない酸素

 

貪る命気付けたのです