stride

stride

作詞・作曲 ばばらあやか

 

歩幅を合わせたくって転んでいるのに

どうにかなると思いたくて

またしぶとく立っているけど

待たないときの中で笑ってられるように

そこで待っててくれる君に恩返しをしたい

 

暗闇の中でしか見えない光を見つけた途端に

群がってきたハイエナ

君の声がきこえた

「きみのままでいて」

光がさすほうへこの噛まれた足で

 

歩幅を合わせたくって転んでいるのに

どうにかなると思いたくて

またしぶとく立っているけど

待たないときの中で笑ってられるように

そこで待っててくれる君に恩返しをしたい

 

ここで生きているとくさるほどあること

そこに残ったのは懐かしい目だった

 

吸い込まれるように進むこの足取り

君はまっすぐだった

ぼくが思うよりも

 

歩幅がいつか合って同じ時を過ごす

そんな夢を思い描き今日も一人で目を閉じる

待たないときの中で笑い合えている

そこに引っ張ってってくれた君

僕を伝えたい

歩幅がいつか合って同じ時を過ごす

そんな夢を思い描き今日も一人で目を閉じる

待たないときの中で笑い合えている

そこに引っ張ってってくれた君

僕を伝えたい

 

 

今日も明日も明後日も君に伝えたい