ステッキ家族

ステッキ家族

作詞・作曲 ばばらあやか

 

いつの間にか私の本当の名前

薄くなる記憶の空と海も

早すぎる時間が私を食べてく

絶対負けないと懐に入る

 

走り続けて今見えないものがある

戦ってるはもしかして

言い訳に過ぎないの

 

腫れた瞼が思うのは

いつもあなたが私を愛し

笑って怒って泣きながら

ひどい言葉を虹に磨き上げる

どんな土砂降りでも

いつも丁寧に行きなさい

私を立たせてくれるんだ

それを忘れてはいけない

 

変わり果てないで私とあなたよ

わかってて離れたから強くならなきゃ

 

あの家で漫画見て寝転がってるのも私

この部屋で見えない顔に

怖さを思い歌うのも私なの

 

ワンタッチのさよならに

慣れてきたかと思ったら

一番守りたい誰かが

はみ出しぶら下がったポケット

限りあるこの命で

気づいてからじゃもう遅いのよ

私は一体誰なんだ

それを忘れてはいけない

 

腫れた瞼が思うのは

いつもあなたが私を愛し

笑って怒って泣きながら

ひどい言葉を虹に磨き上げる

どんな土砂降りでも

いつも丁寧に行きなさい

私を立たせてくれるんだ

 

それを忘れてはいけない