帰り道

帰り道

作詞・作曲 ばばらあやか

 

八戸の浜は健在ですか

こちらと時期がずれてますね

この間帰ったばかりなのにもう

涙が溢れ出してる

 

巨大従列収容箱の端の席を

奪い取った帰り道どこかが渴いてる

 

部屋に帰ると小さな箱が

見覚えのあるはみ出しそうな字で

無駄のない詰め方

懐かしい価値観

少しだけ風が吹いた

 

八戸の浜は健在ですか

こちらと時期がずれてますね

この間帰ったばかりなのにもう

涙が溢れ出してる

 

二両編成の海沿い

ことばにできずにすさんだ顔

おかえりで気づいてもらった景色

 

家に帰ると大きな猫が

変わってゆく冷蔵庫と髪の色

笑顔は変わらない

 

ただいまはいつでも私に

羽を広げさせまたとべるように

いつもの握手のあとの帰り道

涙が溢れ出してる

 

目覚めるとウミネコの声

住んでるときはあんなに

うざかったのに今は目をとじで

ずっときいていようか

 

八戸の浜は健在ですか

こちらと時期がずれてますね

この間帰ったばかりなのにもう

涙が溢れ出してる

 

ただいまはいつでも私に

羽を広げさせまたとべるように

いつもの握手のあとの帰り道

 

涙が溢れ出してる