sunfrower

Sunfrower 作詞・作曲 ばばらあやか

 

今が止まって見えてもあなたはほら歩いてる

たくさんの命がつないでここに立ってる

躊躇せずに泣いていい 虹が見えるその時まで

踏み出すあなたはみんなの太陽だから

 

懐かしい潮風はすぐに消えてしまった

あの頃がずっと続くと願ってたのだけど

人は確実に歳をとりとなりにいたくても

それはむりさ限りがある

今歌ってるこの時もいつかは思い出になる

待ってくれるのは心の中のあなただけよ

勝手な願いね

 

今が止まって見えてもあなたはほら歩いてる

たくさんの命がつないでここに立ってる

躊躇せずに泣いていい 虹が見えるその時まで

踏み出すあなたはみんなの太陽だから

 

手を握って笑いあった 今は寝たきりの祖母の

見えない目に「がんばるからね」言ってきた

何をどうすればがんばってることになる?

わかったつもりで気持ちばかり走ってまんまと転んで

 

朝起きて心臓動かし感謝して夜眠る

悲しいときはギターがエールをくれる

どんな地味な日々も重ねていけば

あなたが花咲く歌になるのかな

 

這い上がる意地も必要だけど弱さを知ったからこそ得る強さ

いつも目の前の人を愛し自分に正直でいたいや

 

そばにいなくてもずっと一緒だからね

方法がわかると信じ人を笑顔にするから

この声この体あなたにもらったすべて

太陽の下で今咲き続けて