Free of autum


Free of autum 作詞・作曲 ばばらあやか


空高く舞い上がれ 悲しみも全部置いていって
どこまでも続く道路(ミチ)に花びらをひとつ香らせる
 
ひまわりはいつの間に太陽見るのやめんだろうか
そんな向きじゃいつもの涙も拭えない
 
毎日通りすがりに黙る君が教えてくれた
今からはこの種をまくの
できるだけ高いところからふっとふいて
「きもちがいいように くいのないようにね」
 
空高く舞い上がれ 悲しみも全部置いていって
どこまでも続く道路(ミチ)に花びらをひとつ香らせる
 
秋のこげた匂い ここにいたい気持ちの中に
今すぐに飛び越えたいと叫んでる気持ちがある
 
全てあなたへのプレゼント
受け取ってくれないかなあ
 
朱く染まるこの空に包まれているあなたは今
ちっぽけなこの島を
小さな足で後にする
 
また季節が来たなら花の形全部ちがう
あなたは何度でも空へ飛ぶんだいさぎよく
 
空一面見渡すんだ
自分が今どこにいるかって
あの雲にたどりついて
この種をきっと咲かすんだ


<お願い>
羽原朱香の作品はすべてロイヤリティフリーです。原則として、引用やご紹介等の際に許諾を求めていただく必要はございません。但し、著作権は放棄しておりませんので羽原朱香の作品であることがわかる旨のクレジットを入れてください。
メディア等でご紹介いただける際は、励みにもなりますのでご一報くだされば幸いです。