フタゴザ


フタゴザ 作詞・作曲 ばばらあやか


夢をひとつ語れば
相乗効果で君が笑う
無限に広がっていく

 

セミが生まれる頃 私ができた
待ち遠しくてつかめない
こんなにあったかいのに

 

そこに山のように悠然と立っては
動き回る錆びた石塊
転がしているんだろうか

 

腑に落ちない自由を壊すために生まれてきたの
また作り直せばいんでしょ?
泣くのにもう飽きたのに
1回ごとに削られて 
その私に近づいていく Ah Ah


雨のバス停で名前を呼んだあの子が
私の頭を引っ張って行った6月

 

空に答えを聞いて いい予感がして
オリオンがこっちを見てた
もう息は白い

 

きっと出会うと決まっていて出会うために生まれてきたの
また出会い直せばいんでしょ?
やり方を考えてるのに
1回じゃ伝わってこない
答えが出ればいいのに 毎秒考えている

 

あなたは西へ旅立つ
寒い北を背にして
私もすぐ後を追うわ
またね
絶対ね

 

きっと出会うと決まっていて出会うために生まれてきたの
また出会い直せばいんでしょ?
懐かしいにおいは覚えている 忘れないよ
何回も転んでその私に近づいてく
またね
絶対ね


<お願い>
羽原朱香の作品はすべてロイヤリティフリーです。原則として、引用やご紹介等の際に許諾を求めていただく必要はございません。但し、著作権は放棄しておりませんので羽原朱香の作品であることがわかる旨のクレジットを入れてください。
メディア等でご紹介いただける際は、励みにもなりますのでご一報くだされば幸いです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ライアン (火曜日, 04 11月 2014 11:40)

    この曲のメタフォーは他のよりも分かったような気がしていた。ビタースイートな曲なんですかね?最後の諦めない気持ちは音楽で表しているところは聞いてみたいですね。

  • #2

    羽原朱香 (火曜日, 04 11月 2014 22:49)

    ライアンさん、ありがとうございます。
    これは、ビッグな夢のために
    安住の現状から気持ち的にも距離的にも離れていく
    親友に書いた曲です。

    でも基本は人によって、感じたままに感じてもらいたいです。
    どんな状況にいる人にも捉えられるように意識して作ってます。


    あっという間に時間が過ぎてく刹那的な価値観や、
    やりたいことをやるけど、地に足がついてない不安みたいなのと
    私も夢に向かってがむしゃらにやるんだ、
    そういうことに気付かせてくれた恩人への感謝ですね。